クレンジング酵素0には副作用の原因成分が入っているのか?

クレンジング酵素0の口コミの中には、
「お腹がゴロゴロ鳴る」
「下痢になった」
「頭がフラフラする」
などの報告がいくつかありました。

 

本当にクレンジング酵素0は副作用が起きるのか?と思い、よく目にする下記の3つと他の原材料も調べてみましたが、副作用の起こる成分は入っていませんでした。

クレンジング酵素0の主な成分

野草酵素エキス

野草野草酵素エキスは、野菜酵素に比べビタミンやミネラルを効率よく摂取できる成分です。

 

さまざまな種類の酵素が凝縮されていますが、すべて自然のものなので副作用の心配はありません。
クレンジング酵素0の主成分とも言えます。

プラセンタ

馬プラセンタプラセンタ(胎盤)は健康管理・品質管理がしっかりされている農場から仕入れられています。

 

また、サプリメントを製作するメーカーも、プラセンタの原材料となる「馬」が感染症にかかっていないかなどの検査を厳しくチェックして、安全性の高い商品を作っています。
健康食品として販売されており、副作用の心配はありません。

コラーゲン

コラーゲン肌にもともと存在するコラーゲンは、年齢とともに低下していくので、サプリメントなどで定期的に摂りたい成分です。
肌の水分量を保ち、シワやくすみを改善する美肌効果が期待できます。
こちらも副作用の心配はありません。

 

どれも美容効果が高く他のサプリメントでも使われている成分です。
クレンジング酵素0には、スーパーフードのエキス・ビタミン類なども含まれていますが、どれも安心できる成分でした。

 

では、どうして口コミには副作用のような証言があるのか?
どうして?それは置き換えダイエットによる
好転反応が原因だったりします。

 

好転反応とは、体が良くなっているときに起こる反応で、クレンジング酵素0の効果が出ている証拠。

 

体に溜まっている毒素は排出するために血液を通って移動するので、一時的に体を巡る形になってしまいます。
めぐりそのため細胞や臓器などが反応し、頭痛・吐き気・下痢・肌荒れ(ニキビや痒み)・疲労感などの症状が起こるのです。

 

不規則な生活を繰り返し毒素が溜まっている人は、老廃物の量が多く好転反応が出やすいと言われています。

 

症状が続くのは3日〜7日ほどで、毒素を排出してしまうと治まりますが、もし我慢できないほどツライときは水分をたくさん摂ったり、体を温めて代謝を上げ、排出を促すようにしましょう。